コラム一覧

1件~15件(59件)

過去の15件

2年ぶり 東大智の紹介取材

私こと東大智の紹介取材記事が更新されました!紹介取材記事←クリックしてご覧下さい!この2017年春は、理由はともかく、3件もの取材を頂きました。雑誌にも掲載されました!当社スタッフブログ←クリックしてご覧下さい!実は、別の書籍にも掲載されるのですが、公開できるタイミン... 続きを読む

長崎県諫早市幸町 東税理士事務所

2017-07-04

ネクスト・プラスWebサイト公開!

イメージ

当社グループは、株式会社ネクスト・プラスと東邦義税理士事務所の2つの組織からなっています。この度、株式会社ネクスト・プラスのWebサイトが公開されましたので、お知ら致します。 ネクスト・プラスWebサイトとは? スタッフブログを中心としたライトな作りになっていますので... 続きを読む

長崎県諫早市幸町 東税理士事務所

2017-06-09

オフィスを新築しています@諫早

東税理士事務所・株式会社ネクスト・プラスは、現在、オフィスを新築しています。もう少し完成なのですが、着工からの工事日記も第32段にもなりました。http://www.azuma-tax-office.com/2664お時間があるときに是非お読みください。 続きを読む

長崎県諫早市幸町 東税理士事務所

2017-02-16

月次決算の手順と一連の流れについて

月次決算をすることは、会社の利益を詳細に確認することにつながり、経営管理に欠かせません。今回はその流れと、代表的な資料についてご紹介します。 月次決算のながれ 月次処理の流れは以下のようになります。(1)現金・預金の残高を毎月確認します。帳簿残高と合わない場合は... 続きを読む

月次決算の重要性

2017-01-23

月次決算の目的と早期化するメリットとは?

経営者のみなさんが、会社の業績や経営上の問題を正確に把握することは、簡単なようで意外とハードルが高いと言えるでしょう。会社の業績を正確に表す鏡ともいうべき決算書により、会社の問題点や課題をいち早く把握し、早め早めの業績改善を図りましょう。 月次決算をすることで経営のリス... 続きを読む

資金調達の基礎知識

2017-01-21

リスケ中の資金調達は可能か。新規融資を受けられるケースとは?

リスケジュール中は、資金調達が極めて難しいものです。それでも、リスケ中の新規融資の可能性がある2つのケースが考えられます。まずは、大きな受注が確定したケース、次に、増資した直後のケースです。これ以外のリスケジュール中の資金調達方法は、売掛金担保融資の検討が一般的ですが、ハー... 続きを読む

資金調達の基礎知識

2017-01-19

株式発行による資金調達のメリットデメリット

資金調達の方法は、銀行などからの「借り入れ」が一般的ですが、借りたお金のため返済義務があります。株式発行により資金調達は、株主から出資してもらう仕組みのため返済義務はありません。株主に対して利益を分配しなければなりませんが、会社に利益が出ていない場合は株主に配当する必... 続きを読む

資金調達の基礎知識

2016-11-26

中小企業に適した資金調達方法の種類

事業を運営するにあたって、資金調達は最も重要な経営課題の一つと言えるでしょう。「資金調達」と一言で言っても、その方法は多岐にわたります。実際、資金調達にはどのような方法があるのでしょうか?今回は、事業主が押さえておくべき、資金調達の方法について解説します。 企業の資... 続きを読む

資金調達の基礎知識

2016-11-24

銀行からの融資の方法4つの種類

事業融資には、証書貸付・手形貸付・手形割引・当座貸越の4つの種類があります。事業融資は返済期間が1年以下の場合は短期融資、1年を超える場合を長期融資と言います。証書貸付は長期融資の場合の融資方法であり、「金銭消費貸借契約書」に署名捺印することによってお金を借りることがで... 続きを読む

資金調達の基礎知識

2016-11-22

銀行からの資金調達方法と金融機関の特徴

一般的な事業資金の調達先として考えられるのは金融機関。しかし、どこに相談するかを考える際には、その使途によって検討する必要があります。金融機関における融資にはさまざまな特徴があり、そのスタンスも大きく変わります。「どの金融機関が、どのような企業への融資に力をいれている... 続きを読む

資金調達の基礎知識

2016-10-29

事業承継における自社株式への対策

企業などが事業承継を行う際に、経営者から後継者などに自社株をスムーズに譲渡するためには「自社株の評価額が低いとき」を見計らうことが鍵になります。 自社株の2つの評価方法とは? 自社株の評価額が高ければ、後継者に自社株を譲渡する際に売却額が高額になります。さらに、贈与や相続... 続きを読む

事業承継のポイント

2016-10-27

事業承継のタイミングとその期間

会社を経営していると事業承継を行う時がやってきます。事業承継のタイミングを逃してしまうと、後々苦労することになるかもしれません。しかし、現実には、そのタイミングがきているのに決断を先送りしてしまっていることがとても多いとされています。ただ事業承継の目的である会社継続を... 続きを読む

事業承継のポイント

2016-10-25

事業承継税制とは?

中小企業の事業承継を円滑に進めることを目的として、平成20年5月に経営承継円滑化法が成立しました。この法律に基づき平成21年4月より施行された「相続税の納税猶予制度」及び「贈与税の納税猶予制度」をあわせて、「事業承継税制」と呼ばれています。この制度は、中小企業の非上場... 続きを読む

事業承継のポイント

2016-10-17

事業承継の3つの方法と円滑に進めるための手順とは?

事業承継は会社の経営を後継者にバトンタッチすることをいいます。とくに中小企業にとって、オーナー社長の経営手腕が会社の強みそのものになっていることが多く、誰を後継者にして事業を引き継ぐかは重要な経営課題とも言えます。 親族に承継する場合 親族承継は、将来的な経営の混乱を... 続きを読む

事業承継のポイント

2016-10-15

スムーズな事業承継のために知っておくべき資産の承継方法と税金対策とは?

イメージ

事業承継を考えるとき避けて通れないのが税金の負担。実際には、まだ先の話だからと相続税や贈与税といった税金の問題が後回しになっていることもしばしばあります。ここでは、事業承継を円滑に行うために知っておきたい税負担についてご紹介します。 さまざまな税負担 売却による承継の場... 続きを読む

事業承継のポイント

2016-10-13

1件~15件(59件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
税理士でありながら、経営者としても活躍する東プロ

経験と実績に基づく確かな提案。新時代を担う経営コンサルタント(1/3)

 父・邦義さんが興した「東邦義税理士事務所」及び「アズマ綜合ビジネス」で副所長として活躍していた東大智さん。今年、その社名を「株式会社ネクスト・プラス」と改め、代表取締役社長兼CEOに就任しています。現在は税理士事務所としてはもちろん、経営...

東大智プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

「見える化」による組織経営の実践

会社名 : 株式会社ネクスト・プラス
住所 : 長崎県諫早市幸町32-8 [地図]
TEL : 0957-23-0006

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0957-23-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東大智(あずまだいち)

株式会社ネクスト・プラス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

決算直前検討会を終えて

依頼する前は、当期の決算予測や資金繰り、来期への注意点等...

BB
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【見える化】生産性UP!オフィス環境を変える!!
イメージ

当事務所では、かねてより、仕事がしやすい環境づくりを実践してきました。その一例がオフィスレイアウトの変更...

[ 見える化 ]

2年ぶり 東大智の紹介取材

私こと東大智の紹介取材記事が更新されました!紹介取材記事←クリックしてご覧下さい!この2017年春は、理由...

[ 長崎県諫早市幸町 東税理士事務所 ]

ネクスト・プラスWebサイト公開!
イメージ

当社グループは、株式会社ネクスト・プラスと東邦義税理士事務所の2つの組織からなっています。この度、株式...

[ 長崎県諫早市幸町 東税理士事務所 ]

オフィスを新築しています@諫早

東税理士事務所・株式会社ネクスト・プラスは、現在、オフィスを新築しています。もう少し完成なのですが、着工...

[ 長崎県諫早市幸町 東税理士事務所 ]

月次決算の手順と一連の流れについて

月次決算をすることは、会社の利益を詳細に確認することにつながり、経営管理に欠かせません。今回はその流れ...

[ 月次決算の重要性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ