コラム

 公開日: 2016-10-13 

スムーズな事業承継のために知っておくべき資産の承継方法と税金対策とは?

事業承継を考えるとき避けて通れないのが税金の負担。実際には、まだ先の話だからと相続税や贈与税といった税金の問題が後回しになっていることもしばしばあります。

ここでは、事業承継を円滑に行うために知っておきたい税負担についてご紹介します。

さまざまな税負担 売却による承継の場合のポイントとは!?

売買によって後継者に株式を譲渡するときにかかる「譲渡所得税額」は、非上場株式の相続税評価額をベースに算出します。

通常は売却価格と取得価格の差額である譲渡益に対して課税されますが、自社株式の場合は「譲渡所得税額」の税率は、譲渡益の大きさに関係なく一律20%(所得税15%+住民税5%)となります。

注意したいのは、所得税を安くしようと厳正な評価を行わずに時価よりも低い価格で後継者に対して譲渡した場合、時価との差額について贈与とみなされ、贈与税が課税される可能性があることです。

生前贈与による事業承継の税金負担 メリット・デメリットは?

生前贈与の課税方法としては、まず「暦年課税」と「相続時精算課税」があります。

この他、要件を満たせば、自社株式の承継に係る納税猶予制度という選択もあります。

暦年課税では、110万円の基礎控除内で子や孫などに広く時間をかけて贈与し、相続対策をしている方も多いと思いますが、財産の総額が多いと時間がかかりすぎて効果がなかなか見込めません。
 
相続時精算課税は、対象が65歳(平成27年以降60歳)以上の親から20歳以上の子(平成27年以降は孫も含む)への贈与に限られます。
この制度は贈与者ごとに選択でき、例えば父からの贈与は相続時精算課税とし、母からの贈与は暦年課税とすることも可能です。

ただし、一度相続時精算課税を適用すると、その贈与者からの贈与は継続して相続時精算課税となり、暦年課税に変更することはできませんので将来を見据えた適用が必要です。

相続による事業承継の税金負担はいくらかかる?

相続税の基礎控除額は大きく、3000万円+600万円×法定相続人数が、基礎控除となります。これ以下であれば、税務署に申告する必要はありません。また、相続税の速算表は下記のようになっています。

法人への譲渡の場合の税金負担の留意点は?

事業(または株式)を売却することで承継する方法で留意すべき点は、売却によって対価を得ることから「売却側(=現オーナー)」に課税されるという点です。

結果、法人の場合であれば法人税が課されることとなります。また、事業の売却が消費税法上の課税取引に該当する場合、消費税も課税されます。また、売却額を著しく低い価額におさえると、追加的負担(みなし譲渡課税)を課される可能性があります。

さらに、個人株主が非上場株式を株式発行会社へ譲渡する場合には、譲渡益に対する課税のほかに、売却価格の一部が配当所得とされてみなされて課税されます。このみなし配当課税は、総合課税の対象となり役員報酬その他の所得との合算により所得税・住民税合わせて最高55%の税率により課税される可能性がありますので注意が必要です。

この記事を書いたプロ

東邦義税理士事務所/有限会社アズマ綜合ビジネス [ホームページ]

税理士 東大智

長崎県諫早市幸町32-8 [地図]
TEL:0957-23-0006

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
税理士でありながら、経営者としても活躍する東プロ

税理士と経営者、ふたつの表情を使い分ける新時代の担い手(1/3)

 東大智さんは、諫早生まれ、諫早育ち。現在は父・邦義さんが興した「東邦義税理士事務所」及び「アズマ綜合ビジネス」の副所長として精力的に活躍している若手税理士です。大学・大学院を卒業後、東京のコンサルティング会社に入社。当時、社員20名ほどだ...

東大智プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

「見える化」による組織経営の実践

会社名 : 東邦義税理士事務所/有限会社アズマ綜合ビジネス
住所 : 長崎県諫早市幸町32-8 [地図]
TEL : 0957-23-0006

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0957-23-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東大智(あずまだいち)

東邦義税理士事務所/有限会社アズマ綜合ビジネス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

銀行に決算の説明が出来ました!

今まで銀行が決算書をどのように読んでいるのか知らず、単に...

S.I
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【見える化】生産性UP!オフィス環境を変える!!
イメージ

当事務所では、かねてより、仕事がしやすい環境づくりを実践してきました。その一例がオフィスレイアウトの変更...

[ 見える化 ]

株式発行による資金調達のメリットデメリット

資金調達の方法は、銀行などからの「借り入れ」が一般的ですが、借りたお金のため返済義務があります。株式発...

[ 資金調達の基礎知識 ]

中小企業に適した資金調達方法の種類

事業を運営するにあたって、資金調達は最も重要な経営課題の一つと言えるでしょう。「資金調達」と一言で言っ...

[ 資金調達の基礎知識 ]

銀行からの融資の方法4つの種類

事業融資には、証書貸付・手形貸付・手形割引・当座貸越の4つの種類があります。事業融資は返済期間が1年以下...

[ 資金調達の基礎知識 ]

銀行からの資金調達方法と金融機関の特徴

一般的な事業資金の調達先として考えられるのは金融機関。しかし、どこに相談するかを考える際には、その使途に...

[ 資金調達の基礎知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ