コラム

 公開日: 2015-05-16 

美味しいコーヒーの淹れ方 ドリップ式その2 珈琲を淹れる時、人数が増えると苦くなる?

ひとりで飲む珈琲が美味しいので、お客様がみえたとき、張り切って珈琲を淹れたのに、なぜかいつものように美味しく淹れられなかったことはありませんか?

「ちょっとお湯を入れてくれる?」
なんて言われたら、
「あら、ごめんなさい、薄目が好きなの?」
と言いつつ、自分で飲んでみて(ウソ!いつもこんなに苦くないのに!)
びっくりしたことはありませんか?

メジャーカップをきちんと使う人ほど失敗します


というと、じゃあメジャーカップって必要ないの?と思われがちですが、そうではありません。
メジャーカップの使い方にはちょっとした知識が必要です。

珈琲を淹れるときに使うドリッパーは、限られた空間です。
ひとり分の珈琲を計量して入れたときと、3杯4杯と軽量して入れたときのドリッパーの中は、明らかに条件が違ってきますね。

小さな空間にどんどん珈琲豆を詰め込んでいくと、お湯を注いだときの抽出速度が遅くなってきます。
車の数が増えると、高速道路が混みあうように、余計な時間がかかるため、余分な苦味やえぐみまで抽出してしまうのです。

正しいメジャーカップの使い方


では、メジャーカップを使って、どうやって計量するのでしょうか?

正解は、最初の1人分だけはすりきり1杯。そして、2人目からは、ひとり分の半分の量を追加していきます。

二人分の珈琲は、メジャーカップに1.5杯。
3人分では、すりきり2杯が限度です。
5人分入れるときは、なんとメジャーカップ3杯で充分という事になります。

大きな業務用のコーヒーメーカーにいたっては、最初の1人分も0.5杯計算で美味しい珈琲が抽出できます。

みんなで飲めば、エコノミー


さて、ここまでのお話で、珈琲を淹れる時には、人数にあわせて正しいメジャーカップの使い方が必要だという事が、お分かり頂けたと思います。
そして、人数が増えるごとに珈琲豆の量を減らしていった方が、美味しく珈琲を淹れることが出来る事も。

珈琲は、ひとりで楽しむのもいいけれど、人が増えるごとに使う量を減らしていけるなんともありがたい飲み物です。
たくさんの人と、美味しい時間をシェアできる素敵な飲み物、珈琲。

美味しい珈琲を淹れるためのお手伝いやってます。

この記事を書いたプロ

有限会社萌華 [ホームページ]

販売職 田中香代子

長崎県長崎県長崎市万屋町1-13 りかちゃん通り(大和屋長崎店) [地図]
TEL:095-829-0420

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
その人に合った一番美味しいコーヒーの楽しみ方を教えてくれる田中プロ

“嗜好品”コーヒーで、楽しいライフスタイルを提案する(1/3)

 長崎の中心街・浜市アーケードに交差する「りかちゃん通り」。この小さな通りに面するレンガ造りの店は、群馬県高崎市を拠点に全国展開する「大和屋」の流れを汲むコーヒー専門店です。専務取締役として店を取り仕切る田中香代子さんは、「コーヒーの豊かな...

田中香代子プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

珈琲が大好きなこと

会社名 : 有限会社萌華
住所 : 長崎県長崎県長崎市万屋町1-13 りかちゃん通り(大和屋長崎店) [地図]
TEL : 095-829-0420

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-829-0420

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中香代子(たなかかよこ)

有限会社萌華

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
yahoo知恵袋 珈琲に関するベストアンサーに2件選ばれました

yahoo知恵袋でベストアンサーに選ばれました。みなさんが疑問に思っておられる事だと思いますので、掲載しておき...

珈琲が体にいいといわれているけれど、本当に体にいいのだろうか
イメージ

最近はメディアでも、珈琲が体にいいとこぞってお薦めされているようですが、鵜呑みにしてもいいのかな? 賞...

[ 知る ]

美味しい珈琲の淹れ方 ドリップ式
イメージ

珈琲好きの方が、必ず知りたい珈琲の知識、No.1です美味しい珈琲の基本的なひとり分の淹れ方をご紹介します。...

[ 知る ]

大和屋の珈琲エキスと長崎の椿油で作ったお肌にやさしい珈琲石鹸
イメージ

2014年4月、画期的な石鹸が誕生しました。大和屋自慢の新鮮珈琲と、長崎産の高級椿油のコラボレーション...

[ 美容 ]

テレビドラマ撮影に協力
イメージ

このたび、NHK総合の「特集ドラマ」にて大和屋本店が舞台美術の一部を貸出&協力しました。タイトルは「紅雲町...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ