コラム

 公開日: 2016-01-18 

3)メッキ鋼板・・・アルミメッキ鋼板

アルミメッキ鋼板

これは、読んで字のごとくアルミをメッキした鋼板です。
アルミメッキ鋼板は、溶融アルミニウムめっき鋼板のことで、鋼板のもつ耐食性や耐熱性を向上させるために、表層にアルミニウムのメッキを溶融法によって施したメッキ鋼板の一つとなります。
鋼板のもつ耐熱温度を上げることを考えてつくられた商品です。
この耐熱性がアルミメッキ鋼板の最大の特徴です。
さらに、耐熱性のほかにも耐食性、熱反射性、耐薬品性、色合い(意匠性)などが強みとして挙げられます。

基本的に、メッキ鋼板の耐熱性というのは「メッキ層」そのものの耐熱温度のことです。
母材の鋼板が溶ける前に、通常はメッキが溶けてしまうと意味がなくなります。
あるいは、メッキ層が無事であっても、変色してしまうと用途としては使えないこともあります。

アルミメッキ鋼板の耐熱温度をみると、アルミそのものの融点は650℃前後ですが、
表面つまり最上層は、酸化アルミニウム(Al2O3)はセラミックス膜となっています。
これは、耐熱性・耐食性に優れています。
またアルミ金属層の下にも、Al-Feの合金層が出来ます。
これも、耐熱温度には優れていますので、鋼板に達して影響を及ぼすまでにかなりの効果を発揮します。

製法としては、アルミと電気メッキの相性が悪いので、鋼板そのものを溶かしたアルミの中に漬ける「溶融メッキ法」(Hot dip)によってアルミメッキをつけます。
このメッキ層の最上層は空気と反応して酸化アルミニウムの薄膜となります。
その下にアルミニウム金属層、続いて鉄-アルミ合金層、母材である鋼板となります。
次のコラムへ続く

この記事を書いたプロ

株式会社 岩永金物店 [ホームページ]

販売職 岩永和之

長崎県長崎市万屋町2-2 [地図]
TEL:095-821-0797

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
すぐれもの紹介
パワーウォーター126 (S-126)

《取扱商品》【 製 品 名 】   パワーウォーター126 (S-126)500ml【 製 品 概 要 】   界面活性剤、添加物、薬品ゼロの高濃度(pH12.6)アル...

 
このプロの紹介記事
様々な商品が揃う店内で

建築金物で空間づくりやまちづくりを幅広くサポート(1/3)

 創業より120年、明治時代から続く老舗金物店の4代目である岩永さん。跡を継ぐべく、東京の大学の工学部で金属について学び、現在は専門的な知識を活かして、お客様のニーズにぴったり合った商品を提案しています。「岩永金物店」の主な顧客は、建設業、...

岩永和之プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 岩永金物店
住所 : 長崎県長崎市万屋町2-2 [地図]
TEL : 095-821-0797

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-821-0797

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩永和之(いわながかずゆき)

株式会社 岩永金物店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
伊勢宮(いせのみや) の 鮎神事
イメージ

 伊勢宮の 鮎神事 平成28年8月1日(月) 長崎 伊勢宮 恒例の鮎神事が執り行われました。鮎神事開始前の...

[ 季節風景 ]

平成28年火除け地蔵祭り
イメージ

 平成28年火除け地蔵祭り 【平成28年火除け地蔵祭り】寛永二十年ごろ袋橋が完成しました。その後、...

[ 長崎くんち:西古川町 ]

平成28年ランタン祭り・・・始まり
イメージ

 平成28年ランタン祭り 平成28年申年のランタン祭りが始まりました。中島川眼鏡橋付近のランタン祭り川面...

[ 季節風景 ]

青少年インラインスケート大会(1)
イメージ

 インラインスケート大会 その1 長崎北ロータリークラブ主催の「青少年インラインスケート大会」が平成28年1...

[ 季節風景 ]

青少年インラインスケート大会(2)
イメージ

 インラインスケート大会 その2 競技風景です紅白玉入れ競争トラック競争この「青少年インラインスケ...

[ 季節風景 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ