プロTOP:手嶋敏子プロのご紹介

薬剤師として、これからの医療と向き合って(2/3)

患者さんの身になってカウンセリングする手嶋さん。

知識とカウンセリングを活かす漢方相談薬局というスタイル

 医師や薬剤師が多い家系に生まれて、幼い頃から花や植物に親しんできた手嶋さん。薬剤師という職業を選んだのも、漢方に関心を抱いたのも、ごく自然な流れだったといいます。「子どもを鍵っ子にしたくない」という理由から自分で薬局の経営を始めたのは、今から33年前のことです。「当時、薬の安売りが流行ったり、薬局でティッシュペーパーなどの日用品も売るようになってきたりして…」。しかし、それは手嶋さんにとって違和感がありました。「じっくりお話ししたい、薬の説明をしたい。これでは患者さんに満足してもらえない」と思い、人の役に立てるような薬局でないといけないと考えるようになった手嶋さん。その後、新たな漢方の勉強をして知識を深めていき、徐々に自分の方向性や行くべき道が定まっていったそうです。患者さんの話を聞いて漢方を活用するという考えで、地道に努力を重ね、「漢方相談薬局」という今のスタイルが確立されてきました。人と人のつながりを大事に、誠実に一つひとつ積み上げてきた手嶋さんは、長年の功績が讃えられて各方面から多くの賞を受けています。真摯な姿勢に共感する人も多く、大学の講師や自治体の企画の講師、マスコミへの出演など、多くのリクエストが寄せられています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 東洋医学と西洋医学、漢方と新薬のさらなる可能性を求めて

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
自由記入欄(1)

3月20日 開生薬局にて温灸講習会開催しました。参加者は20名ほどで、講師の分かりやすい説明が好評でした。詳細は  http://blog.goo.ne.jp/kaisei-nagasaki/e/0196...

手嶋敏子プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

患者さんと向き合い、漢方から食養生まで総合的にアドバイス

会社名 : 開生薬局
住所 : 長崎県長崎県長崎市目覚町4-10 [地図]
TEL : 095-840-9777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-840-9777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手嶋敏子(てしまとしこ)

開生薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
12月2日 深秋から初冬のハイカラ薬膳開催しました。

12月2日 深秋から初冬のハイカラ薬膳開催初冬のハイカラ薬膳開催しました。参照下さい。

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ