慎燦益

しんちゃにっく

有限会社 実用技術研究所

[ 長崎市 ]

プロTOP:慎燦益プロのご紹介

造船のまち・長崎の未来をクリエイトする「モノづくり研究所」(1/3)

様々なアプローチで、各分野精力的に勤しむ慎プロ

造船・海洋技術の実用化と衰退への抑止を目指して

工学博士であり、長崎総合科学大学の船舶工学科の教授として活躍していた慎燦益さん。現在は、大学在職中に立ち上げた「(有)実用技術研究所」の所長として、研究成果の実用技術への転換に向け、多忙な日々を過ごしています。研究所を設立した当時は、折しも「大学発ベンチャー」のブームが到来していた頃。しかしながら、ベンチャー企業が成功を収めるのは、極めて稀なケース。「大学の工学分野というのは、夢物語で終わるものと、実用化に直結できるものの、2極に分けられるんです。ベンチャーにしても、必ずしも成功に繋がるとは限りません」と慎さんは話します。
そんな中、「実用技術研究所」は、2016年6月で丸17年。長く続いているだけあって、一定の成果を挙げていると言えます。立ち上げのきっかけは、船舶技術者の高齢化が進み、造船設計の担い手が少なくなっていることにありました。「県内には小さな造船所も多い中、若い技術者が増えない昨今は、小さな業者にはより目が向かなくなっています。技術の伝承を事業所単位で補うのは大変です。そこで、設計業務やアイデアを集約し、提供できる機関を作ろうと考えました」と慎所長。「“モノづくり”において、『船』は人間が動かせる最大級のもの。長崎県は、数十万トンを超える大型船を作っている一方、ペーロンという小型船の伝統も有しています。まさに“造船のまち”なんです」。
造船のまち・長崎にあるこの研究所では、船や海洋構造物の開発・設計をはじめ、港湾や漁港、海岸などの整備事業に関する調査研究、そして、業界のコンサルティングにも広く関わっています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 オリジナル機械・機器の開発・研究で、

慎燦益プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

会社名 : 有限会社 実用技術研究所
住所 : 長崎県長崎県長崎市平間町863番地 [地図]
TEL : 095-838-5007

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-838-5007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

慎燦益(しんちゃにっく)

有限会社 実用技術研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ