コラム

 公開日: 2016-09-27 

障がい者就労継続支援A型とB型事業所の違い/長崎で就労継続支援事業を立ち上げたい方へ!

社会の課題に取り組むソーシャルビジネス。

その一つとして、障がい者に対する支援があります。

今日は障がい者支援事業の一つである、「就労継続支援」についてご説明いたします!

就労継続支援とは

就労継続支援事業とは、通常の会社に勤めることが難しい障がい者に対して、就労の機会を与えることで、社会に参加するために必要な訓練を行う事業のことです。

通常の会社において働くことが困難な場合でも、就労継続支援事業所では、その方の無理のない範囲で労働することができますので、障がいを持つ方でも、働くことの喜びと楽しさを感じていただけます。

雇用契約を締結する「A型」と、雇用契約を締結しない「B型」の二つの種類があります。

A型とB型事業の違い① 雇用契約の有無

両者の違いとして、雇用契約の有無をあげることができます。

就労継続支援A型とは、

通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して、雇用契約の締結等による就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等の支援を行う。

一方、就労継続支援B型とは、

通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して、就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援を行う。

と定義されています。


A型とB型事業の違い② 利用対象者

就労継続支援A型事業の利用対象者は、次のとおりです。

① 就労移行支援事業を利用したが、 企業等の雇用に結びつかなかった者

② 盲・ろう・特別支援学校を卒業して就 職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった者

③ 企業等を離職した者等就労経験の ある者で、現に雇用関係の状態にない者 等


一方、就労継続支援B型事業の利用対象者は、次のとおりです。

① 就労経験がある者であって、年齢 や体力の面で一般企業に雇用され ることが困難となった者

② 就労移行支援事業を利用(暫定支 給決定における利用を含む)した結果、本事業の利用 が適当と判 断された者

③ ①、②に該当しない者で、50歳に 達している者、又は障害基礎年金1級受給者 等

A型事業とB型事業、事業としてどちらが有利?

結論から申し上げますと、簡単にとちらが有利とは一言では言えません。

A型事業は、安定的雇用によって作業効率が上がり、売上にもつながるというメリットがありますが、雇用保険等の費用が発生するというデメリットもあります。

一方B型事業所は、雇用保険等の費用は発生しませんが、安定的に利用者を確保することは難しく、作業効率の低下につながる場合もあります。

どちらの事業を選ぶかは、利用者の確保見込、周辺環境、労働内容等を総合的に分析し、判断する必要があります。


長崎の就労継続支援事業所の立ち上げならお任せください!

新規で就労継続支援事業所の指定を受けるためには、たくさんの書類が必要です。

経営者の方は、難しい手続きは当事務所にお任せいただいて、開業の準備に専念してください!

法人設立から開業まで、煩わしい手続をすべてお任せください!

【当事務所の業務内容と報酬額】
法人設立 : 70,000円(税別)~

就労継続支援事業所の指定申請 : 250,000円(税別)~

開業後の経営コンサル: 別途お見積り

相談料 :3,900円(税込)/回

※上記の他、指定手数料、書類取得費用などの実費が別途必要です。

※多機能型をご検討の方は、別途ご相談ください。

就労継続支援事業所の開業についてご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください♪

この記事を書いたプロ

リーガルナビ行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 李泳勲

長崎県長崎市出島町2-11 出島交流会館8F [地図]
TEL:095-865-6850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
法律上の手続・相談に、優しく誠実に対応してくれる李泳勲プロ。

国境を感じさせない“街の法律家”(1/3)

 韓国出身の李泳勲プロ。新進気鋭の行政書士です。大学卒業後、不動産会社の営業マン・宅地建物取引主任者として勤めた後、平成25年1月、東京から長崎へ移住。法学部出身で、かねてより法律家としての夢を持っていた李さんは、公務員・資格試験予備校に勤...

李泳勲プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

傾聴を通じた信頼関係の構築と、若手ならではの軽いフットワーク

会社名 : リーガルナビ行政書士事務所
住所 : 長崎県長崎市出島町2-11 出島交流会館8F [地図]
TEL : 095-865-6850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-865-6850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

李泳勲(いよんふん)

リーガルナビ行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

株式会社の設立をしてもらいました!

李さんに株式会社の設立手続をお願いしました。定款作成の時...

I・K
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(14

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
長崎におけるスナック店営業と、風俗営業許可について!/長崎、佐世保、諫早、大村、風俗許可申請
イメージ

今年の6月23日から、風営法の一部が改正され、新しい風営法が施行されました。施行から3ヵ月、長崎県内でもい...

[ 市民法務~街の法律家行政書士にお任せ!~ ]

風営法改正!特定遊興飲食店の営業許可はお早めに!
イメージ

風営法の一部が改正され、平成28年6月23日から、新しい風営法が施行されます。新しく設けられた「特定遊興...

[ 市民法務~街の法律家行政書士にお任せ!~ ]

目指せ介護起業!時代が求めている放課後等デイサービスとは?
イメージ

ここ数年増え続けている介護起業。社会的意義と経営の安定性から、注目を集めています。また、売上の9割...

[ 介護事業所支援~現場のお悩み解決!~ ]

契約書の重要性!決め事は必ず文書に残す習慣を身に付けましょう!
イメージ

みなさん、日々の生活の中で、たくさんの約束を交わしていることに気がついていますか?友達との会話で、何時...

[ 市民法務~街の法律家行政書士にお任せ!~ ]

長崎で一般社団法人の設立を考えている方へ
イメージ

 最近、その使い勝手の良さと、高い自由度から注目されている一般社団法人。一般社団法人は、「一般社団法人及...

[ 起業家支援~長崎の未来を切り開け~ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ