コラム

 公開日: 2016-07-18 

公会堂のこと、ふたたび。署名のお願いです。



公会堂を残せる可能性はもう殆どなくなってしまいました。
今回の署名活動が最後のチャンスになると思います。
以前に皆様にご協力いただいた署名は、みなさまも御存知の通り、残念ながら市長の考えを変える事はできませんでした。
今回は以前におねがいした署名とは別のものとなり、「長崎市条例制定請求」の形式にのっとった署名をお願いするものです。
「公会堂の解体中止と再使用することへの賛否を問う住民投票を実施するための条例の制定を求める」ための署名活動となります。
コピーの署名用紙などは利用できません。
決められた署名用紙に直筆にてご署名いただき、印鑑または拇印にて捺印もお願いします。住所、生年月日もご記入いただかなければなりません。よろしくお願いします。
********
そしてここからは僕の考え。僕が署名活動に協力している理由です。
もし、この署名活動で住民投票に持込み、住民投票で再使用を決めていただければ、そこからはどういうホールにするのか、公会堂を利用される方たちにより十分な議論をおこなっていただき、今ある欠点を取り除き、理想的なホールにリニューアルすればいいのではないかと思います。
新しく作るホールはどこまで行っても未知の部分が残ります。関係者が協議して理想的なホールになっているはずのブリックホールに対して厳しい声もよく耳にします。
公会堂はこれまでいろいろに使われてきて使い勝手の悪さ、音響的な弱点、舞台装置や機材の弱点を知り尽くされています。
これまで利用してきた方たちがそれぞれの目で経験とデータをもっているのですからフィードバックは簡単。なにしろ現物があるのですから、いまの長所を活かし、弱点をリニューアルで克服すればとても良いホールに蘇ることでしょう。プランも音も何もかもが机上でシミュレーションで行われる新築のホールとは訳が違います。
さらにこの50年もの歴史をもつホールに、あたらしい歴史を刻みこんでいくことができることは素晴らしいことだと思います。いまは50年の歴史しかないと言う方もいらっしゃいますが、ここを乗り越えなければ100年の歴史をもつホールなんてありえないのです。
もし、公会堂を残すことができれば、30年後のある日、父も母も祖父も祖母も同じホールで成人式を迎えたなんてことも起こることでしょう。
この公会堂の舞台には昭和の代表的な歌手、舞台俳優、世界的なジャズメン、内外のクラシックの名手たちが立ってきました。
学校の行事や発表会などでこのステージにたったことのある人達もたくさんいるようです。
はじめてのデート、初めてのコンサート、初めてのコンクール、はじめての・・・・。
きっと長崎の人にとっては思い出多き場所だと思います。
ここで歴史をリセットするのではなく、積み重ねるという選択は無いのでしょうか。
いま、長崎の観光資源は明治初期のものがほとんどです。
これらは時間を経過することで価値を得てきました。たくさんの洋館が壊された時期、中途半端な年数で歴史的価値が出る前の話です。どの歴史的建造物にもこういった時代を乗り越えたからこその価値があります。
いまはライブはコンサートにも利用されている旧香港上海銀行長崎支店も危うく取り壊されるところだったのです。
しかし音がいいから、使い勝手がいいからという理由でコンサート会場となっているわけではありません。
歴史的建造物のもつ魅力が、人を惹きつけているのです。
しかし、長崎の歴史はそこから一足飛びに原爆落下地点というところに飛びます。その間にもきっと残すべき建築たちはあったことでしょうが時代を超えることが出来なかった。
そして戦後、今のまま公会堂を取り壊すと、ここから長崎の歴史はスポッと抜け落ち、明治初期からそのまま現代になってしまう。
長崎の観光で歴史を散歩していただくにはやはりここには原爆復興のシンボル的ななにかがいくつか必要です。
そこにはやはり長崎国際文化センター構想で作られた建築があるべきです。
ましてや国際的な研究組織に、日本の近代建築100選に二十六聖人記念館とともに選ばれた一定の価値を認められている建築です。
まずは、残すこと。
そのためにがんばっている人たちがいます。
「公会堂の未来活用を問う会」
そのための署名活動にぜひお力をお貸しください。
市役所近くの「公会堂の未来活用を問う会」事務所でもご署名いただくことが出来るそうなのでよろしくお願いします。

この記事を書いたプロ

三浦設計 [ホームページ]

一級建築士 三浦豪介

長崎県長崎県長崎市野母町1487-2 [地図]
TEL:095-834-8018

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
長崎分室 開設
イメージ

まずは連絡用の番号です。基本的にこちらの番号は公開しておりませんでしたが、事務所を不在にすることが増えますのでご連絡はこちらにてお願い致します。長崎市...

作品集(写真およびCG)

作品集(ホームページ)http://miurasekkei.jp/details1.html作品集(facebookベージ)https://www.facebook.com/miurasekkei/photos_stream作品アルバム(facebo...

 
このプロの紹介記事
事務所で新たな設計をプランニング中の三浦さん。

既成概念にとらわれずに、オーナー主体の長寿命住宅をプランニング(1/3)

 「家を建てるなら、こんな建築家にお願いしたい」。きっと多くの人がそう思うに違いない。「三浦設計」の三浦豪介さんは、他には類を見ないぐらい、人が集まり、人が住み、人が暮らす空間を創造することに情熱を注いでいます。住宅に特化した設計事務所の経...

三浦豪介プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

建築への情熱、柔軟な思考力と想像力、確かな現場監理能力。

会社名 : 三浦設計
住所 : 長崎県長崎県長崎市野母町1487-2 [地図]
TEL : 095-834-8018

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-834-8018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
省エネ建築とコンクリート打放し

これまでコンクリート打放し住宅を何軒も設計してきました。コンクリート打放しのいいところは無垢であること。...

[ 設計 ]

夜の打合せもできます。

今日は福岡のお客様と22時すぎから打合せをはじめて、今、終了です。12時前に終わりました。残業を終え、お帰りに...

[ 設計 ]

リビングに障子を!
イメージ

5月に竣工した木造住宅です。先日、撮影させていただきました。竣工時にはスナップで簡単に撮るのですが...

[ 住宅 ]

コンクリート住宅のこと
イメージ

いま、建築中のコンクリート住宅の階段設置が終わりました。2階のコンクリートを打設して4週間、しっかりとコ...

[ 設計 ]

ローコスト建築のこと
イメージ

ローコストで住宅建築をやっていると経費も充分にはとってもらうことが出来ません。経費が充分にあればある程度...

[ 住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ