コラム

 公開日: 2013-09-08  最終更新日: 2014-11-09

建築と思い出

長崎市公会堂



長崎国際文化センター建設事業の一つで簡単に言えば、原爆復興事業のシンボルとして建てられたもののはず。

音響が悪いだとか、プロセニアムが低いだとか、耐震性がないだとかいろいろ言われておりますが、

docomoとは縁もゆかりもない
http://www.docomomojapan.com/
「モダン・ムーブメントにかかわる建物と環境形成の記録調査および保存のための国際組織」

が選んだDOCOMOMO100選
にも選ばれている建築でも有ります。




長崎市は原爆を忘れないようにと世界に訴えていますが、その原爆からの復興の記念碑でもあるこの建築を壊して、世界に原爆の悲惨さを訴え続けてきた「長崎市」がその場所に市役所が建てようとしているようです。
とても正気の沙汰とは思えませんが現実です。

しかし、この建築は本当に取り壊さなければならないのでしょうか。
長崎市民でなくても長崎市近隣の方であれば、このホールで初めてスピーカーを通さない本物の音に接したという方がほとんどではないのでしょうか。

僕自身もこのホールでいろいろな音楽に触れてきました。それこそいろいろな思い出があります。そして演劇、演奏などをする側の方たちにとっては「初舞台」がここのステージだったという方も数多くいらっしゃるのではないかとおもいます。そういう方たちにとっては聴衆側だった僕以上に心に記憶として強く残っているのではないでしょうか。

また、僕自身にとっては、幼いながらも、長崎でふつうの「たてものやビル」ではなく「なにかちがう空間」というものをはじめて意識した建築のひとつでもあります。それもきっと僕一人ではないはず。

人々の記憶の一部になっている建築をただただ技術的な問題、役所の都合のみを理由に取り壊していいのでしょうか。
建築は所有者のものであることに変わりはありませんが、このような公共的な建築はこの建築と関わった人々にとってその瞬間から思い出の一部になり、その人達との共有財産になるのではないかと思うのです。

テクニカルな問題であれば解決策は見いだせる可能性はあると感じています。

音響については今の時代ですから、新しい技術で音響を良くすることが可能でしょう。

プロセニアムの低さについては、高さを必要としない演目であれば問題はないでしょう。

耐震化は残すことに本気で取り組めば色々な案が出てくる可能性は大きいと思います。

公会堂を取り壊して市役所に建て替える・・・。

いまならまだ間に合うと思います。公会堂の保存の道を考えてはいかがでしょうか。

この記事を書いたプロ

三浦設計 [ホームページ]

一級建築士 三浦豪介

長崎県長崎県長崎市野母町1487-2 [地図]
TEL:095-834-8018

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
長崎分室 開設
イメージ

まずは連絡用の番号です。基本的にこちらの番号は公開しておりませんでしたが、事務所を不在にすることが増えますのでご連絡はこちらにてお願い致します。長崎市...

作品集(写真およびCG)

作品集(ホームページ)http://miurasekkei.jp/details1.html作品集(facebookベージ)https://www.facebook.com/miurasekkei/photos_stream作品アルバム(facebo...

 
このプロの紹介記事
事務所で新たな設計をプランニング中の三浦さん。

既成概念にとらわれずに、オーナー主体の長寿命住宅をプランニング(1/3)

 「家を建てるなら、こんな建築家にお願いしたい」。きっと多くの人がそう思うに違いない。「三浦設計」の三浦豪介さんは、他には類を見ないぐらい、人が集まり、人が住み、人が暮らす空間を創造することに情熱を注いでいます。住宅に特化した設計事務所の経...

三浦豪介プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

建築への情熱、柔軟な思考力と想像力、確かな現場監理能力。

会社名 : 三浦設計
住所 : 長崎県長崎県長崎市野母町1487-2 [地図]
TEL : 095-834-8018

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-834-8018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
省エネ建築とコンクリート打放し

これまでコンクリート打放し住宅を何軒も設計してきました。コンクリート打放しのいいところは無垢であること。...

[ 設計 ]

公会堂のこと、ふたたび。署名のお願いです。
イメージ

公会堂を残せる可能性はもう殆どなくなってしまいました。今回の署名活動が最後のチャンスになると思います...

夜の打合せもできます。

今日は福岡のお客様と22時すぎから打合せをはじめて、今、終了です。12時前に終わりました。残業を終え、お帰りに...

[ 設計 ]

リビングに障子を!
イメージ

5月に竣工した木造住宅です。先日、撮影させていただきました。竣工時にはスナップで簡単に撮るのですが...

[ 住宅 ]

コンクリート住宅のこと
イメージ

いま、建築中のコンクリート住宅の階段設置が終わりました。2階のコンクリートを打設して4週間、しっかりとコ...

[ 設計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ