コラム

 公開日: 2014-10-29 

土地はだれのものか。

薩摩川内市は原発の再稼働に同意したようだ。
あえて書こう。
薩摩川内市は「目先の金」を取ったのだ。大馬鹿である。
しかし原発のあるその土地はいま生きている市民だけのものではない。未来にそこで生きる人がいることも考えるべきだ。
想定できることはすべて安全対策に取り入れたというだろう。想定外のこともできるかぎり考えたというかもしれない。
最善の安全安心と市長は言っていた。しかし最善は絶対ではない。
なにより対策を考えついた時点で想定内の範囲の安全でしかない。いったん事故が起これば、それこそ想定外の事故と声高にいうことだろう。
そうなっても今回と同じくだれも責任なんかとらないのだ。しかし、たとえ事故後に数人が責任を取ったからといって、事故はなかったことにはならないし壊れた環境はもどらないのが現実だ。
自分の世代だけでなく次世代の人たちへの責任はどうするのか。なにかあれば未来永劫住めない土地になるのだ。
もちろん市の周辺の市町村の人たちはたまったものではないだろう。
長崎の野母崎に住んでいる私は絶対に反対だし反対する権利がある。
なにせ海上で100キロ圏内だし大気汚染は確実にやってくる。
それ以上に海の汚染を考えた場合、多大な影響があるのだ。たぶん、川内原発で事故が起これば長崎の水産業は壊滅するだろう。もちろん、鹿児島と熊本の水産業と農業も壊滅するのは確実だ。
海水浴もできなくなることは確実だ。私は海で泳ぐ気持ちよさを未来の人にも体験してほしいと願っている。
目の前に見た目は美しい海があるのにこの海は死の海だから泳げないとは言いたくないしそんな海を後世に残したくはない。
長崎県や長崎市がどうして反対しないのかが不思議ですらある。
福島の事故が起こる前は私も含め原発の安全神話を鵜呑みにしていたからとくに反対することもなく賛成していただろう。しかし、現実の事故を目の当たりにして判断が変わるのは恥ずかしいことなどではない。現実の事故を見て判断を換えるのは正常である証拠といえよう。
原発再稼働は薩摩川内市と鹿児島の判断だけで行うべきではない。
せめて鹿児島、熊本、長崎の3県で住民投票を行うべきではないか。

この土地はこの地球はだれのものか。
決して現代に生きている人間だけのものではない。
過去の人たちや生物が生きてきた場所であり、今行きている生物のものであり、また未来に生まれ生きていく生物のものである。
それを忘れてはならない。

この記事を書いたプロ

三浦設計 [ホームページ]

一級建築士 三浦豪介

長崎県長崎県長崎市野母町1487-2 [地図]
TEL:095-834-8018

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
長崎分室 開設
イメージ

まずは連絡用の番号です。基本的にこちらの番号は公開しておりませんでしたが、事務所を不在にすることが増えますのでご連絡はこちらにてお願い致します。長崎市...

作品集(写真およびCG)

作品集(ホームページ)http://miurasekkei.jp/details1.html作品集(facebookベージ)https://www.facebook.com/miurasekkei/photos_stream作品アルバム(facebo...

 
このプロの紹介記事
事務所で新たな設計をプランニング中の三浦さん。

既成概念にとらわれずに、オーナー主体の長寿命住宅をプランニング(1/3)

 「家を建てるなら、こんな建築家にお願いしたい」。きっと多くの人がそう思うに違いない。「三浦設計」の三浦豪介さんは、他には類を見ないぐらい、人が集まり、人が住み、人が暮らす空間を創造することに情熱を注いでいます。住宅に特化した設計事務所の経...

三浦豪介プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

建築への情熱、柔軟な思考力と想像力、確かな現場監理能力。

会社名 : 三浦設計
住所 : 長崎県長崎県長崎市野母町1487-2 [地図]
TEL : 095-834-8018

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-834-8018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
久しぶりの投稿です
イメージ

なかなか建築の画像がありませんで更新ができておりませんでした。近頃はプライバシー保護の意識のたかまりで新...

[ 設計 ]

ホームページをつくったころのデータを発見

昔のホームページのデータをやっと見つけました。ホームページをつくったのは2000年の暮れ。新聞社が新年の新...

[ 過去の書き込み ]

VRをご存知ですか?まるでそこにいるような・・・・。
イメージ

VRです。まだまだ身近ではありませんが、僕の使っているArchiCADという3次元CADではとても身近になりました。...

[ 設計 ]

野母崎から見えるもの
イメージ

真っ暗なこの写真、よ~~く見ていただくと、中央よりほんの少し右寄りに2つの光が見えます。下の光は樺島灯台...

[ 野母崎 ]

省エネ建築とコンクリート打放し

これまでコンクリート打放し住宅を何軒も設計してきました。コンクリート打放しのいいところは無垢であること。...

[ 設計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ