プロTOP:中尾学プロのご紹介

人と人、伝統、そして仕事を繋ぐ結び手のプロフェッショナル(1/3)

人と人との中心になって、信頼関係を繋げていく中尾住宅産業の頼もしき二代目

伝統を繋ぐこと、それは人と結び目を固めること

一戸建ての木造住宅を中心に、様々な建築物件に携わる「中尾住宅産業」。プレカットの機会を備えた工場も独自に所有しており、材料1本1本を見極めながら昔ながらの墨付けを行うなど、真摯にそしtひたむきに家づくりに邁進している工務店です。代表を務めるのは、中尾学さん。父でもある現会長・貢さんが営む「中尾住宅産業」に入社して約20年。2年前には先代の意思を引き継ぎ、社長に就任しています。
もともと野球少年だった中尾社長。その実力は、大学や社会人野球からも声がかかるほどでした。しかし、父が仕事に向きあう姿を小さい頃から見ていた中尾さんは、悩んだ末に建築の世界へ足を踏み入れます。野球も建築も、縦社会。そこで長くもまれてきた中尾さんは、「その部分では、不安はなかったですね。体力的にも自信はありましたから」と新人時代のことを語ります。入社に当たってまず父から課せられたことは、「現場を知ること」。工務店の仕事すべての分野に携わり、働きながら各種資格取得にも励みました。
しかし、しだいに「後継ぎとして」のプレッシャーが重くのしかかってきます。あまりのストレスに倒れ、入院・手術したことも。何人もの職人を抱え、先行きに不安を感じていたのだとか。「そんな時、大きかったのは仲間の存在でした。」職人たちはもちろん、父に師事した兄弟弟子たちがサポートしてくれたのだとか。「以前父に『親よりも仲間を大切にしろ』と言われたことがありますが、その時は本当に『仲間』の大切さを実感しました。」今日の自分と会社があるのは、あの時の支えがあったから。中尾さんはすべてにおいて「繋がり」を大切に、現在も仕事に向き合っています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 家づくりは一生のお付き合い、積み重ね続ける信頼育成

中尾学プロに相談してみよう!

長崎文化放送 マイベストプロ

会社名 : 有限会社中尾住宅産業
住所 : 長崎県長崎市虹が丘町2519-2 [地図]
TEL : 095-856-2849

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

095-856-2849

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中尾学(なかおまなぶ)

有限会社中尾住宅産業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ